資産運用の為のシステムを作る空間  VIRTUAL PRIVATESERVER

  • HOME
  • 資産運用の為のシステムを作る空間 VIRTUAL PRIVATE SERVER

virtual private server

バーチャルプライベートサーバーとは共用のサーバーと違い、貴方が個人で自由に使うことのできる。プライベートなサーバーになりPCのOSとは違う、仮想空間でのOSになります。

わかりやすく言いますと、どこか少し離れた場所にデスクトップがあり、いつでもどこからでもPC,スマホ、タブレットからアクセスできる環境を持てるということになります。

このバーチャルプライベートサーバーは様々な用途に広く使われていますが、投資の世界でもこのバーチャルプライベートサーバーは使われています。

特にEA(自動売買)ソフトウェアを使った資産運用システムを構築するにおいて、今や必須の環境といっても過言ではありません。

通常、資産運用の為、為替取引を行う場合にはMT4というプラットホームをPCにダウンロードして、そのプラットホームにEAを組み込みます。このEAを稼働させている間はPCの電源を入れたままにしておく必要があり、MT4を閉じたり、PCの電源を落としたりすると。EAはストップされ、自動での取引ができません。

 

 

不意な停電、PC、タブレットの不具合などによりPCがシャットダウンされたりするとEAは途中でストップ、多大な損失を被ってしまう可能性があります。こういった常に付きまとっていたリスクを解消しPCなどの不具合や、停電、通信状況に影響されない仮想空間でのOS上にMT4を設置でき、24時間安心してEAを稼働させることを実現させたものがこのバーチャルプライベートサーバーという空間になります。

TRY IT