フィールドを知る

  • HOME
  • フィールドを知る

為替相場

貴方がおもむく狩場にFX,為替相場というフィールドを提案します。

fx自体、今巷を賑わせている仮想通貨などに比べて特に真新しいものではありません。

しかし、株、仮想通貨、fxいずれにせよ、投資には、相場というものが存在し、チャートという折れ線グラフを見ながら、相場の上昇や下降にあわせて売買を繰り返し、利益を得る仕組みになっています。

チャートを見るチカラをまず、fxで養っておくと、他の投資にも簡単に応用できてしまいます。

更にfxにはEA(エキスパートアドバイザー)という自動売買ツールが数多く存在します。

これはMT4と呼ばれるfx取引用のプラットホームにこのツールをインストールし起動させることにより自動で売買を繰り返してくれるというツールになります。

貴方がまだ相場やチャートを読み取るチカラがなく、全くの初心者であってもツールをインストールし、起動さえできれば、勝手に売買を行って利益を生み出してくれます。

これを利用すれば、先に勉強に時間を費やし知識を得てから投資を開始するのではなく資産運用をしながら投資の知識を得ていく事がFXでは可能になります。

ただ注意していただきたいのはEAは万能ではありません。

相場には”上昇相場、下降相場、横腹のレンジ相場”などパターンがあり、その相場に対応したEAを選ばないと、うまく利益には繋がりません。

知っておくべき3つの事

 

①EAの説明書を読み、どんな相場の時に使うのかを知るという事

②相場の3パターン(上昇、下降、横腹)を知るとい事

③MT4というプラットホームにEAをどうやって組みこむのかという事

 

EAを使ったシステムでの運用を考えるとまずこの三点だけになります。

デジカメを購入して、使い方の説明書をみるより簡単かもしれません。

そして更にfxをオススメするのにはもうひとつ理由があり、VPS(ヴァーチャル プライベート サーバー)が使えるという事です。

これは共用サーバーではなく、貴方個人が自由に使えるサーバーになり、仮想OSになります。

通常FX取引する場合、PCにチャートを見たり売買したりする、MT4というプラットホームをダウンロードし、その中へEAを組み込むのですが

このEAのデメリットは稼働中はPCの電源をつけっぱなしにしないといけません。

間違えて電源を切ったりすると、売買がストップしたりします。

不意な停電、PCの不具合、通信状況など想定外の事態に直ぐに対処できないのです。

そこでVPSの仮想OS上にMT4を設置してEAを稼働させるという手段が考えだされました。

仮想のOSですから、PCの電源、不具合などの影響は受けずに24時間、EAを稼働させる事が可能です。しかもPCはもちろん、スマホ、タブレットからもアクセスできますので、出先での確認も簡単にできてしまいます。

のVPSとEAを組み合わせて、自動売買のシステムを作って24時間稼働させ、利益を生み出す。

空いた時間で学ぶべきことを学び、”叶えるチカラ”をつけていく。FXで相場やチャートがわかれば、株や仮想通貨などにも応用できます。

株や仮想通貨などにも自動売買ツールは存在しますので、学んだ知識で同じようにシステムを作ってしまえば、どうでしょう?

不労所得の入り口が何個もできてしまう可能性だってあります。

運用と学びを同時にできてしまうので、資産形成、”叶えるチカラ”を得る時間までもが短縮できてしまいます。

このVPSサービスは色々な会社が提供しており、レンタル月額料金やスペックが各会社によって違います、またEAは無料のものから有料のもの、種類など数が膨大すぎて探すのとても大変です。

私どもの提携している会社には、あらかじめこのEAが数百あり、無料で使えます。

ランキング形式でショーケースしてあり、各EAの特徴や、使い方も非常にわかりやすく説明されています。

VPSサービスも当然ご用意しておりしかもVPS内にMT4をあらかじめ設置した状態で提供する事ができます。

運用自体に時間はとられませんので、時折チェックしながら空いた時間を自由に使えます。もちろん空いた時間を使い、学ぶという行動を忘れてはいけません。

この様に以前は取り組みにくかった投資もVPSやEAの進化で簡単、シンプルに始める事ができるようになりました。