自分自身をアップデートし素敵な未来図を描く。さあ狩りにでかけよう

  • HOME
  • 自分自身をアップデートし素敵な未来を描く。さあ狩りに出かけよう

脳の3つの構造

人間の脳は本来シンプルな構造になっています。

WHY(なぜ?何のためにやるのか?)

HOW(どうやってやるのか)

WHAT(具体的になにをやるのか?)

置き換えるとこんな感じになります。

本能

潜在意識

顕在意識

太古の人間の場合

WHY(おなかがすいた。生命を維持するために何かを摂取しないといけない)

HOW(動物を狩り、その肉を食そう。そのためには動物を捕まえる道具がいるので槍と縄を作ってみた。)

WHAT(その槍と縄という道具を使い作戦を立て追い込んで仕留めよう)

現代人の場合

WHY(美味しいものが食べたい。素敵な場所を訪れたい。大切な人と過ごす時間が欲しい。)

これらの欲求を叶える為には”お金”という獲物を捕らえないといけない。

WHAT(フィールドは森ではなく為替相場、罠を張る空間はバーチャルプライベートサーバー、獲物を狩る槍はEA)

 

この3つの構造はなんにでも置き換え可能ですが、私共のおススメする提案に置き換えるとこのような感じになります。

この3つの構造はapple社の商品開発などにも採用されており、人間の脳の仕組みにあったinnovationの手順になっています。

そして、それらを実行していくには自分自身のアップデートが必要になり従来なら組織や会社に依存し、働くことでその獲物(お金)を調理した状態で対価として貰っていました。

獲物が仮に牛だとしたらその1頭ではなく、調理された一人前の小さな切り身として分配されているわけですね

そして分配が増えず、または減るようであれば生命を維持するために貴方がとる行動は一つです。

自らフィールドに出て武器を持ち罠を張って獲物をかりにいくしかありません。そして私共が提供できるその道具(VPS,EA)を使い為替相場というフィールドで、バーチャルプライベートサーバーというポイントに罠を張り槍(EA)を構える。

獲物を狩るためには道具の使い方を覚え、時には自身で考え罠を改良し武器を選択し獲物を狙っていきます。与えられるだけでなくその与えられた武器や罠をより有効なものに磨き上げていくため、時には開発し、アイデアを考え

自信アップデートしていく。

この脳の仕組みに当てはめて考えていくと今やるべきことがシンプル明瞭に見えてきます。

素敵な未来図を描くために自信をアップデートし、さあ狩りにでかけよう!

叶えるbutton