EAソフトウェアのmeritとdemerit

EAを使うメリット

【メリット1】毎日忙しいサラリーマンが僅かな時間でFX取引が可能。

【メリット2】投資や損切りのタイミングに悩むことなくストレスから開放される。

【メリット3】個人的な感情でFX投資のルールが変わることがない。

メリット4】FX用語やルールなどのノウハウが全くなくても一定基準のFX投資が可能。

【メリット5】時間がないサラリーマンやOL、主婦の方も、設定をチェックするだけでFXでの資産運用が可能。

こういったメリットが挙げられ、24時間FX取引を行っているプロと違い、個人でやる場合、FX運用、勉強にあてられる時間は限られています。

EAソフトウェアを使えば、そのような個人が限られた時間で運用する場合でもリスクを抑えながら、一定基準の運用が行えるようになるというのがなんといっても最大の魅力でありメリットになります。

では反対にEAのデメリットは何かをみていきます。

EAのデメリット

EAのデメリットとしては、予期せぬ急激な相場の動きに対して取引を自粛するという対応ができないという点が挙げられます。

リーマンショック、スイスフランショックなど、急激な暴落の際に、EA自身の自己判断で取引を事前にストップという事はできませんので、取引を自粛するような場面では、あらかじめ自分で取引を事前にストップさせておく必要があります。

あとPC環境などのサーバーダウンの心配です。

EAソフトウェアは基本稼働中は、PCの電源を入れっぱなしにしておかなければいけません。

不意なPCの故障や停電で電源がダウンした時には、EAソフトウェアも途中でストップしてしまう可能性もあり、このあたりがEAソフトウェアを使うにあたりデメリットになってきます。

デメリットをカバーするエッジ

しかし、こういった不意な停電やダウンに影響されない環境でEAソフトウェアを24時間稼働させる事が、昨今vps 技術で可能になりました。

vps という仮想空間でOSを立ち上げ、その中でEAを24時間稼働させるという仕組みです。

これにより、デメリットであるPCの電源の心配は解消されています。

相場の急変に対応できないというデメリットも、ニュースなどをチェックしながら、相場が急変しそうな場面などでは事前にEAをストップさせておくなどリスク対策をこうじれば、充分解消できるものとなっており、デメリットの部分は非常に少なくなっています。

今すぐ期間限定のプレゼントを受け取る

リスク0で資金を作る方法、FXのノウハウ、自動で売買するためのToolを素早く受け取る

期間限定
WordPressテーマ「BIRTH(TCD057)」
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。